人生はマーマレードのように

アラフォーママの結婚、妊娠、出産、子育て、借金、自分のこと、時々介護のブラック&ホワイト日記

スポンサーリンク

旦那と付き合って結婚するまでの話⑥《退学》

こんにちは。くまみみです。メインテーマ(?)、久しぶりの続編でございます!
遅すぎて話、忘れちゃうわ💨💨   →スミマセン💧

 

 

 

 

f:id:cinnamonrol3:20181022003211j:plain

仕送りが止められる

前回のつづきです。 

www.kumamimiko.com

 
やっと今年で卒業、という学年までは行っていたのですが、彼はまた!留年してしまったのです。2回目です…。(留年自体は3回目になります)

 

まぁ、理由については色々あるでしょう。本人が出来ないからか、試験が厳しいのか…。実際の彼の学力は私にはわかりませんが、(もちろん上位では無いでしょう)試験がとても厳しいのも本当の所だったようです。国家試験の合格率を上げるため、卒業試験が厳しいのは「わざと」みたいです。(詳しくは触れませんが)
※一応、フォローしときます💧

 


ただ…ここで問題が起こりました。
彼に仕送りその他、学費(※)を出してくれていたのは彼の一番上の姉ですが、(※父親は健在です)

彼の姉の旦那さんが、もういいだろう、出さなくていい、出すんじゃない?ってどう言ったのかはわかりませんが、もう「終わりにしろ」と言ったらしく、姉からは仕送り終了の話を言われたのです!(まぁ、姉はもう結婚して子供もいたので、旦那さんも口を出す権利はあるでしょう)

 

 

 


そう、学校を「もう辞めなさい」となってしまったのです…。退学です!決定です!あ~ぁ。

 

 

 

 


その時の私はと言うと…、もちろん大きな衝撃を受けたのは言うまでもありません。言葉を失うってやつです。(だって、何しろ跡継ぎだしね!そんな事ある!?みたいな。)でも…その資格を取れないなんて、そんな危うさが彼に無かったわけでは無いけれども…。


今でもハッキリ覚えていますが、私はその時「私がしっかり支えられなかったから、こんな事になってしまったんだ。私にも責任がある…。」と、とっても自分に責任を感じて申し訳ない気持ちでした。それこそ、遠くを見つめる感じです…。

 

※現時点で、学費の出所はもしかしたら姉では無いかもしれません。(でも父では無いです)

 

彼の金銭事情①

ちなみに…彼の個人的な経済状態の話をしておきます。

私といる時の彼は、学生なのでお金は無かったと思いますが、そうは言ってもデートの時は男がおごりたいんだとか、多少無理をしてでも言ってくれていました。でも、特別贅沢するわけでは無かったけれど、かと言って節約したりしているわけでも無い。パチンコやマンガ、タバコ…その他食費にもまあまあお金はかかっていたと思います。(バイトするわけでもないし) 

 

ただ彼の問題点は、学生ローンでお金を借りていた、という点です。(詳しい金額などはわかりません。彼の周りでもそういう人がいたのかもしれません)まあ、百歩譲って学生でも大人だし付き合いもあるし、部活や合宿なんかもあったので、学生ローンで借りちゃうのがしょうがなかったとしても…、ちゃんと〇〇(先生と呼ばれる)になれば、ちゃんとした職業ですから、そんなローンなんてへのかっぱで返済できるでしょうけど…

 

 

 

なれませんでしたから~!!

 

 

 

その返済はどうなったのか…なんて心配する暇も無く、もうそれどころじゃありませんでした。

 

 

 

次回につづく。