人生はマーマレードのように

アラフォーママの結婚、妊娠、出産、子育て、借金、自分のこと、時々介護のブラック&ホワイト日記

スポンサーリンク

ミュージックステーションと私と子供の話

こんにちは。くまみみです。

一週間前の話ですみません、先週の金曜日の話です(^_^;)


いつも金曜日の夜は慌ただしい一週間が終わって、少しホッとする時間です。(と言うか会社を出ると、少しボーッとしてから頭を切り替えます 笑)

 夕食はお決まりの手抜きメニュー、手巻き寿司です♪

 

今回は、そんな夕食をまったり食べた後についつい見てしまうミュージックステーションの話です。(チャンネルはドラえもん→しんちゃんのままなので☆)

f:id:cinnamonrol3:20181111005923p:plain

DA PUMPがオープニングに歌っていました

いま、話題の曲と言えばDA PUMPの「U.S.A.」ですね!

ウチの息子もマネして歌ったりしていますが、保育園のお迎えの時によく会う2歳位の女の子も、息子が「カ~モンベイベー♪」と口ずさんでいると、すかさず「あ!カモンベイベーだ!」と、その子の方が振り付きでノリノリ♪で返してくれます(*^-^)…スゲー浸透率だなと。 ※2回くらいありました。(笑)


DA PUMPといえば、ISSAさん以外は全員新メンバーなんですよね。いつの間にそんな事になっていたのか…。詳しくはわかりませんが、色々あっての今のブレイク、頑張って欲しい気持ちになります。今年の紅白は決まりかな!?

 

実はISSAさんは確か私と同い年。もう40歳です(お誕生日がくれば)。あの頃はハタチそこそこ。約20年前かい(;´д`)!時が経つのが早すぎて受け入れたくない…自分の“老い”が!! 

(奥様が妊娠されたそうですね。おめでとうございます。)

 

ミュージックステーションでは後ほど、当時のヒット曲「if…」も披露していました。
今のミュージックステーションは、2曲も歌わせてくれるんだ~。しかも昔のヒット曲を。今の私はそちらの曲をむしろ聴きたくて、ついつい見いってしまうクチです。(ヤバいか!?私)
平井堅さんも同じパターンで2曲歌っていました。

 

「if…」は当時何度も聞いていたし(テレビや有線でだけど)、こちらの方が断然好きなのですが、横にいる息子に「わ~懐かしい、あれはこうでね」とか「18年前だって!あはは(/▽\)♪」とか言っても、キョトンとされちゃうのでした…。

 

※以前も徳永英明さんが「壊れかけのradio」を歌われた時も、全く同じ状況でした。気持ちはあの頃に引き戻され…。完全に「ちょっと静かにして!」状態でした(笑)

 

昔のヒット曲を歌ってくれるのは個人的には嬉しいです。最新の流行りと両方、やってくれるのいいですね♪

 

 


U.S.A.(CD+DVD)(初回生産限定盤A) 

 

 

 息子が口ずさむ…

実は息子はいま、12月の保育園の発表会に向けて、踊り・ピアニカ・劇と練習の真っ最中なのです。
そこで踊るのが「カ~モンベイベー」なのです(*^-^*)!なので、「U.S.A.」は親子で食い入るように見ました!

 

それから、ピアニカで演奏するのは中島みゆきさんの「糸」だそうです。(私は、少し前にEXILEのATSUSHIさんがカバーしていたのがとっても素敵だな~と思って聞いていました)


「糸」を演奏すると聞いた私は、何だ~、「糸」をやるんだ。それなら益々泣いちゃうなぁ~としんみり 。

糸

  • EXILE ATSUSHI
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

…どういう事かと言うと、毎年発表会では確か3歳児クラス以上はピアニカの演奏があるのですが、それがとても格好良く…( ≧∀≦)!


途中からピアニカを置いて生歌に変わるのですが…真っ直ぐに前を見つめ、そして力強く歌う姿はとっても格好良くて、鳥肌がたつ感覚になります。(関係者だけしかわからなくてごめんなさい(^_^;)歌によっては…泣いちゃうかも!)

 

2年前だったでしょうか(それまでは小さい子は最後までいないでさっさと帰っていたので)…年長さんの歌を初めて観た時、自分の子の時じゃなかったのに、とっても格好良くて圧倒され、成長したわが子の姿に親は感動だろうなぁ~(´;ω;`)と、勝手に共感してウルッときてしまったのです。(←何だそれ。でも、自分の子の時は絶対泣いちゃいそう!と焦ったのでした)

 

今年は、いよいよ年長さん。最後の年です。私はやっぱり、感動して泣いてしまうのか!?素敵な発表会になるとよいです…(*´ω`*)

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



追記:糸の歌詞がここ何日も頭から離れません。