人生はマーマレードのように

アラフォーママの結婚、妊娠、出産、子育て、借金、自分のこと、時々介護のブラック&ホワイト日記

スポンサーリンク

仕事の繁忙期が一段落しました!!

こんにちは。くまみみです。もうめっきり寒くなり、満を持してコートを出したのに、今週から何だか暖かい…。なんだよ~。もう面倒くさいから、元には戻せませんよ~だ(-_-;)

 

f:id:cinnamonrol3:20181128225618j:plain

 

  

仕事の繁忙期が終わりました!

9月から続いていた仕事の繁忙期が、ついに!やっと!終わりを迎えました(T_T)長かった…(;´Д`) (※私はブライダル関係の仕事をしている為、一年の内でも一番秋が仕事のピークなのです)

 

ちなみに「あ、今日でピーク終わった…」と思った次の日、私は燃え尽き、おばあちゃんと化していました…。ヨボヨボ…。

 

今年はほぼ3ヵ月間忙しく…9月の頃は今がピークだ!と祝日も出勤し、10月の頃には、もういい加減にして!と休日出勤を断り続け、そして、11月には本当のピークが待っていて(体調も最悪)、毎日栄養ドリンクを飲み続け、倒れそうになりながら働いたのでした!(大げさ?)

 

でも私、扶養範囲なのに、毎日のようにフルタイム働いていました。ちなみに、旦那は一切何も家事育児やってくれませんでした。(実家にも頼りませんでした。)

 

その間、2回風邪をひき、2回とも声が枯れました☆(忙しくても、ブログの更新をしたい…と頑張ったせい…。でも大して更新してない…笑)

 

風邪の声枯れを治す方法

ちなみに、声が枯れてなかなか治らない(ちなみに風邪薬は飲んでいません。自分にお金はかけない!)時にネットで調べたところ、声枯れには大根おろしとはちみつだそうです。あとのど飴を延々舐める(難しいし歯に悪そうだが…)だとか。

 

はちみつは殺菌効果があるとか。幸い前に買ってあったものがたくさん残っていたので、はちみつレモン紅茶を毎朝飲みました。(レモン果汁も使いかけがありました☆)喉には紅茶でうがいするといいって聞いた事もあったので、私は本来、朝はコーヒーなのですが、コーヒーは体も冷やすし、はちみつレモン紅茶を飲むべく、コーヒーはさすがに封印しました。

 

でも大根はなかなか摂取できず。大根おろしってなかなか食べるの難しい気がするのです。おろす気力も無く…。 

それから、私がせっせと使っていた喉スプレーは効果が無い!と書かれていました(その記事では)Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン。でも、殺菌のため、気休めに使っていました。

 

🌀結果…積極的に治そうとはしていないのと、息子に毎日怒っているので、全然治りませんでした(;´Д`)※静養が一番です。

 

 

給料日と腕時計の話

ピークが終わった~と思ったのと同時に、私の給料日でした☆その日の夕食は…味付き牛肉(炒めるだけ)と皮ごと食べられるブドウなどを購入。そんなもんでした。主婦って悲しいなって我ながら思いました(-_-;)時間も無かったしね…。

 

ただ、繁忙期の間、いつのまにか仕事で愛用の腕時計を無くしてしまい、ずっと不便で不便でしょうがありませんでした(>_<)

 

なぜなら私は仕事中、チェックをするたびにいちいち時間を書かなくてはいけないのです。一日に何十回と書きます。壁の時計をいちいち見なくちゃいけなかったり(しかもちょっと時間がズレてる)、終業時刻にむけて時間を忘れて仕事に集中している時はチラッと正確な時間を見たいので必要なのです!とにかく電波時計!電波時計はスバラシイ!大好き!(*´▽`*)

 

私の愛用の時計はアナログ+デジタルも表示される電波時計なのでめっちゃ便利だったのです!(日にちも曜日も出ます♪当たり前?)

 

そんなに必要なのに忙しくてなかなか「捜索」が出来ないまま繁忙期も終わってしまい…これは新しく買い直してもいいかな…なんてぼんやり考えていました。(←まだ探す気力が無い(;^_^A)

 

 ↓ 愛用の腕時計です♪電波時計(ソーラー電池)でこの可愛さで7千円位です。なので私でも買えました(^^ゞホワイト、めっちゃいいですよ~

 
その…わずか二日後です。家族でお出かけの為、冒頭の冬のコートを満を持して出した話に戻ります。

そう!そのコートのポケットには私の探していたあの腕時計が!!
ありました~(*´Д`)嬉しい!!
なんと、その隣にかかっていた秋用の薄いコートのポッケにいつもヒョイッと入れていたのを間違えてただけでした…(∀`*ゞ)エヘヘ

探し物をする時にするという、「はさみさん、はさみさん…」をやらなきゃいけないか!?と本気で思っていたので、やらなくて済みました☆(*´▽`*)めでたしめでたし。

最後までお読みいただきありがとうございました。