人生はマーマレードのように

アラフォーママの結婚、妊娠、出産、子育て、借金、自分のこと、時々介護のブラック&ホワイト日記

スポンサーリンク

年末ジャンボ宝くじを買いました!

こんにちは。くまみみです。

年末ですね。宝くじ…それは私にはまったく関係のないものです。(かつては銀座のチャンスセンターで買ったこともあるし、東京に住んでいる時は何度か買った事はありますが。)

 

f:id:cinnamonrol3:20181223230151p:plain

年末ジャンボ宝くじの話(一等は7憶円×24本だそうです)

 

先日の木曜日、職場で宝くじの話をしていました。…しかも、盛り上がっていましたΣ(・ω・ノ)ノ!

どうやら地元のとあるお店の売り場で上位の当選が出たらしいのです。しかもその話をしていた日の前日は「大安吉日。」皆様、買いに行ったそうです。(私は前日のお昼休みは自宅に帰っていたので話を聞いていませんでした)

 

すごく並んでいたそうで(大安だから?)「前に並んでいた年配の奥様は三万円も買っていたよ」とか、「私、買ったらお金なくなっちゃった~」とか話していたので…(でも銀行口座にはあるでしょ?などとブラックな気持ちになるくまみみ…。 ※職場の方達はとても優しくていい方達です。人間関係が良好な職場ですから、完全にこちらの懐事情ゆえの感情です。ご勘弁下さい。)

 

 

そして、「〇〇さんも買いなよ~」と私に勧めてくれました。

 

(宝くじ話、今の私には辛すぎる…!!)と顔が強張りながらも、とってもイケイケGOGO!!な雰囲気。

 

 

私「じゃ、一枚だけ買おうかな…。」

 

 

…それが、本当に精一杯だったのです…(;´Д`)

それを聞いて周りがどう思ったかはわかりませんが…いつもの私みたく、「ほんとに~?じゃあ買っちゃおうかな~♪」と軽口をたたいて同調すれば良かったのですが、ちょっと今のプライベートボロボロでメンタルズタズタな私には無理でした…(T_T)

 

東京で20代の頃にアルバイトをしている時…同じく宝くじの話を同じ様な状況で先輩に「買いなよ~」と言われていたHさんが、結局「1枚だけ買った~。お金ないから」と言っていたのがとっさに脳裏をよぎったのです。

でも…20代前半の独身の女の子とアラフォー主婦は同じ答えしちゃあいけないよね!(;´Д`)後でちょっと失言だったかな…と反省しました☆

 

 

その日の夜の事です(木曜日)

 

私は決意しました。折角地元で高額当選も出て(サマージャンボですが)、大安だし(もう過ぎてるけど)、皆様にお勧めして頂いて、発売は明日までとなりゃ、買うしかない!そして、なんとタイミングの良い事に年末調整の還付金をもらったのです!(¥2000以上ありました♪)

…このお金がありゃ心置きなく買える!(無かったら本当に泣く泣く1枚だったかも…)

※本当なら年末年始の出費の足しにありがたや~だったのですが…

 

 

私は運命というものを信じたり、でも都合が悪いと信じなかったり…。でも、最近はピンときたら割と行動力を発揮してる事が度々ある気がします。このブログを始めたのもそう。そこまでお膳立てしてもらったら、買うっきゃない!運命には逆らいません。ここの所泣いてばかりだった私に笑顔になれるよう、誰かが励ましてくれているのかな…と思い直す事にしました。

 

それに、金は天下の回り物と言うんだから、お金が無いからと言ってお金を使わないでいたら、逆にお金というものは来てくれない、みたいな話をどこかで聞いたような。それでは困る!!再出発しようとしている私にはお金が必要なんです。

 

というわけで、夜に息子に宝くじの事を話し、「ママ、買おうと思うの。何枚買う?(*´▽`*)」とウキウキで明日は早く迎えにいく約束をしました♪(息子も喜んでいました☆)

 

翌日の金曜日、職場の人にも「今日、買ってきます!還付金もらったしね☆」と笑顔で話し、無事に買うことが出来ました。購入枚数は3枚だけど…。

 

当たらないのはわかってる。でも、買わなきゃ絶対当たらないしね。夢を見るくらいは許されるかな、と思うのです。息子と宝くじ売り場に並んでいる時は何と楽しい気持ちだったことか。その後もクリスマスのお菓子を息子に買っちゃいました(*´▽`*)

職場の皆様、ありがとう。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。