人生はマーマレードのように

アラフォーママの結婚、妊娠、出産、子育て、借金、大人の発達障害(当事者)、時々介護のブラック&ホワイト日記。

スポンサーリンク

別居・旦那との話し合い②

f:id:cinnamonrol3:20190305230530p:plain


こんにちは。くまみみです。

前回の続きです。

www.kumamimiko.com

 

息子のこと。

5歳の息子がいるので、最初は「ファミレスにでも行って3人で(私抜きで)話す」と言っていたのですが、当日(日曜日)になると、「2人で出かけて来たら?」と母が言うので、『あ、そうだ。その方が息子を連れて行かれなくていい!』と、恐怖心がとても強くあった私は、喜んで出かける事にしました。

 

私は、息子が連れて行かれてしまう、どうしよう、法的に何か阻止出来る方法は無いか!?と前日から本気で悩み、とても恐怖心でいっぱいでした…。

肩身は狭いし、引っ越し疲れに、息子のストレスも心配、それに加えての事なので精神状態はとても極限で辛かったです。

 

実際、息子の卒園式で着るスーツを下見に行く予定があったので、「じゃあお買い物に行こうか~!」とつとめて明るく息子に言い、息子もお出掛けがしたかったのか、嬉しそうにしてくれました。(せめてもの救いです…。)

 

息子もきっと(イヤ、勿論。)、母が行くよと言ったから拒否権も無く別居に付いてきただけであって、本当は嫌な気持ち、悲しい気持ちを物凄く感じている事でしょう。

 

(父と離れて暮らしている事。じぃじ、ばぁばも少し厳しく接するようになったし、家とは勝手も違う。保育園が遠くなったので朝早く家を出なければならない事など。)

 

我慢させていると思うと、本当に親としては申し分けない限りです…。

 

出かける。

午後になり、私達2人はまず西松屋に行きました。息子は本売り場に真っ先に向かいました💨(慣れています☆)本を立ち読みさせてもらいながら(´∀`;)、スーツを選び、靴を選び。ちょうどいいのがあったのですぐ決まりました。


息子は本が好きなので、夢中で本を読んでいます。よかった~✨現実を忘れて、私も息子もルンルン♪入学準備の品物も選び、息子が好きな柄の手提げバッグを買いました。

 

旦那とは、夕方4時に約束していたので、私達は時間を潰していよう、まだまだ時間があるな~ゆっくり買い物していよう。…な~んて思っていました。(←そう、私は3人で話をしてもらって、その間は家に帰らないつもりです。)

 

旦那、来る。

旦那から1回目の電話があって、「少し遅れる」との事。それを両親に電話で伝え、私達は2件目のお店に行きました。しばらくすると…やっとこちらに着いたのか、また旦那から着信が。私はもう電話には出ません。(電話じゃなくて、インターホン押してください!)

 

何回か旦那から着信が。しばらくするとかかってこなくなったので、私は「家のインターホンを押して母と話したかな。あとはあちらで(3人で)やってもらえれば…」と思っていました。

ところが、またしばらくして電話が。またしばらくして……また…。

 

そんなこんなで時間が経ち、もう18時…。

 

今度は旦那からLINEが!

 

怒っています!

 

え…、まさかまだ行ってなかったの!?Σ(゚ロ゚;)もう 18時じゃん!

 

旦那「いい加減電話にでろ」「こんなやり方して、⚪️⚪️(息子)が辛いと思わないのか」

 

…はい?(だって私は3人で話すと思っているから。)

 

私は「何だかよくわかりませんが、約束したのに来てないんですか?
なぜ待たすの?  今から帰ります」と返事しました。

 

その後、しつこい旦那はやっと連絡が着いたと思ったのか、帰るって言ってるのに電話をかけてきてまたわーわー言っているので、私も話さなきゃいいのに答えてしまい、すぐ隣にいた息子に聞かせてしまいました(>_<)ダメ親です…。

 

とにかく、しょうがないので家に帰る事にしました。作戦は失敗しました…。

 

どうやら旦那は、私の実家の近くに来たら車が無かったので、いない!と思い、近くに停めて何回も電話をかけながら待っていたそうです。

 

嫌な感じ~(`ε´ )

 

そして私達が家に帰ると、どこからか覗いてるのかと思って待っていても中々来ず…(←本当に変質者扱い💧そこまででは無いです。コンビニに停めていたらしい。)

 

結局、電話して旦那が家に来たのは19時になっていたと思います。もう、ウチはゴハンの時間だよ…(;´д`)私の両親は嫌な顔一つしていませんでしたが。

 

いよいよ、こんな時間から話し合いが始まります。

息子はかわいそうにお部屋で1人テレビとおやつで待機です(>_<)

 

この1回目の話し合いで私はズタボロ💦になり、ほぼ、結論が出てしまうのです。(話し合いは2回しました。)

 

つづく。